Install

必要とする環境

言語:Python ver.2.7
モジュール: Numpy, Scipy, matplotlib
外部アプリケーション: Gmsh(メッシュの生成に利用)

Windowsへのインストール

初心者には,Python2および必要なモジュールがパッケージになった統合環境 Anaconda の導入をお勧めします。Anacondaには,Python 2をベースとした Anaconda 2 と,Python 3 をベースとした Anaconda 3 があります。ここでは Anaconda 2をインストールする方法を紹介します。
公開プログラムの中にgmsh.exeを入れていますので,Windowsを利用されている方はgmshのイントールは特に必要ありません。

手順

  1. AnacondaのWebサイトにアクセスして,最新のAnaconda 2のインストーラをダウンロードする(64bit, 32bit どちらでも構わない)。

  2. Anaconda 2 をインストールする。

  3. 本サイトから公開プログラム一式 openacoustics*********.zip をダウンロードする。

  4. openacoustics*********.zipを任意の場所で解凍,openacoustics*********というフォルダができるので,そのフォルダを適当な場所に移動する。

  5. [スタート] から [Anacondaプロンプト] を起動する。

  6. anacondaプロンプトを利用して,openacoustics*********のフォルダ内に移動する。
    cd ******\********\openacoustics******

  7. setup.pyを実行する。
    python setup.py install

Mac OS へのインストール

初心者には,Python2および必要なモジュールがパッケージになった統合環境 Anaconda の導入をお勧めします。Anacondaには,Python 2をベースとした Anaconda 2 と,Python 3 をベースとした Anaconda 3 があります。ここでは Anaconda 2をインストールする方法を紹介します。
ただし最近のMac OSには,Python 2だけでなく,Numpy, Scipy, matplotlibといったモジュールが予め導入されています。その場合には,Anaconda 2を導入する必要はありません。

手順

  1. AnacondaのWebサイトにアクセスして,最新のAnaconda 2のインストーラをダウンロードする(64bit, 32bit どちらでも構わない)。

  2. Anaconda 2 をインストールする。

  3. GmshのWebサイトにアクセスして,Gmsh.appのインストーラを入手,インストールする。

  4. pythonからGmsh.appを呼び出せるように,PATHを通す。OS X 10.14までは .bash_profile に, OS X 10.15 以降は .zshrcに以下の一行を追加する。

    export PATH=”/Application/Gmsh.app/Contents/MacOS:${PATH}”


  5. 本サイトから公開プログラム一式 openacoustics*********.zip をダウンロードする。

  6. openacoustics*********.zipを任意の場所で解凍,openacoustics*********というフォルダができるので,そのフォルダを適当な場所に移動する。

  7. [ターミナル] を起動する。

  8. Shell を利用して,openacoustics*********のフォルダ内に移動する。

    cd ******/********/openacoustics******

  9. setup.pyを実行する。

    python setup.py install

    ただし,OS標準のPythonを利用する場合には,root権限で実行する

    sudo python setup.py install